おはようございます。
今日は、香南市香我美町の陶芸家の川村さんの所へ伺った様子をご紹介します。

今月の27日にうちの民泊推進事業部のイベントがあるのですが、その際に川村さんに講師をお願いしているので、その打ち合わせです。
何故、民泊の事業で講師?と思われるかもしれませんが・・・
川村さんは、100年近い古民家をご自分でリノベーションして工房として復活させた方なので、そのお話を聞いてもらうわけです。

P1020101.jpg

P1020122.jpg

香我美町のみかん狩りのできる「高橋農園」さんのすぐ近くにあります。
のどかで素敵なところです。

P1020128.jpg

P1020102-1.jpg

外から見るとこんな感じの体験陶芸ルーム。

P1020099-1.jpg

外の蔦が、良い感じに中に入ってきて素敵な雰囲気です。

P1020098.jpg

体験ルームの横は、こんな感じ。
前は、壁だったところをまた川村さんが窓にして外の光を取り入れています。

P1020096.jpg

そして、その横の屋根裏にも、こんな屋根裏部屋を作られていました。

P1020106.jpg

こちらは、販売もされている工房母屋。

P1020116.jpg

川村さんと言えば、「蛍の焼き物」ってぐらいに有名な「蛍」が飛んでるような「蛍シリーズ」です。

P1020121.jpg

金箔を貼った高級感漂う壺があるかと思えば、こんな可愛い普段遣いの食器もあるんですよ。
とっても可愛いラッピングもしてくださるので贈り物にもピッタリです。

P1020118.jpg

そして、川村さんの陶器は、上記のようにとても安心して使っていただけます。
この日、1175°くらいになってる釜も覗かせて頂きました。

P1020119.jpg

キハチシェフの本にも川村さんの器に盛った写真が登場します。

キハチ

私も拝見しましたが、こちらの本に掲載されています。

P1020125.jpg

山北らしく、可愛いおみかんの焼き物なんかもさりげに飾られています。

P1020113.jpg

P1020107.jpg

母屋の屋根裏部屋もこんな風に素敵なスペースになっています。

P1020111.jpg

もう少し涼しくなったら、ここで川村さんとイッパイやるのが夢なんです♥

昨日は長々とお話してお仕事のお邪魔にならなかったかと反省。。。
その後、香我美町にあるこちらも古民家を使った「アトリエいい風」さんに少しお邪魔し、立派な古民家を拝見しました。

P1020135.jpg

私もあと3年くらい経ったら、こんな古民家で暮らしたいです。
古民家バンザ~イヽ(*´∀`)ノ

福助いつもありがとうございます!
h06.gif
ポチるん ←ここ よろしくです。