こんにちは。
今日は、昨日に引き続き「四万十女子旅」のPart2をお送りします。

私達の宿泊したのは、四万十の宿←です。
こちらでの夕食を紹介しましょう。
「旬彩料理 山川海」で頂きます。

とっても素敵なレストランです。

P1060638_20131223153900aec.jpg

まず、前菜、お刺身が運ばれてきました。

今日のお献立はコチラ。

P1060642_201312231539214d5.jpg

忘れてはいけません~。
実は、夕食をご一緒して下さる素敵なご夫婦がいらっしゃってます。

P1060649.jpg

こちらの素敵な紳士は、四万十観光開発(株) の植田会長です。
この日は、奥様とお二人で来てくださいました。

P1060639_20131223153901fea.jpg

お料理には四万十の幸が盛り込まれていて美味しいです。

お酒に合う感じです。・・とか思っていると・・・

P1060643.jpg P1060646.jpg

会長が「藤娘」を注文してくださいました(^O^)/
もうすでに、お風呂上りにビール1本のんで、生ビールも呑んでます(^^ゞ

P1060648.jpg

あおさ海苔の天麩羅、娘は初めてで、「美味しい~~~~」と感激しています。
奥様と娘はノンアルなので、楽しそうにおしゃべりしながら食べていますが、私は会長とじゃんじゃんお酒を飲んでほろ酔いです。

P1060645.jpg P1060644.jpg

それもこれも本当に丁寧に作られていて美味しいです。

P1060646-001.jpg

「鰹の塩たたき」です。

P1060641_201312231923403da.jpg

こちらは「四万十牛の陶板焼き」です。
バターで焼いて頂きます。

P1060650.jpg

〆には、仁井田米のご飯に、お吸い物です。
デザートは青海苔羊羹でした。

ダバダもご馳走になり、楽しいお話も盛り上がり。。。植田会長、奥様、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

そして、Bar菩提樹に行こう!ってことになり、植田会長とお別れして、Barに。
昨日紹介した談話室の横にあります。

P1060658.jpg

はいっ!!こちらカクテル「四万十ブルー」でございます。
日本酒とジン・柚子です。
このあたりから記憶が怪しくて、多分・・・あくまでも多分ですが、このカクテルのレシピを忘れると思い、バーテンダーさんに聞いて書いたような?メモがバッグから出てきたので(汗)

「四万十ピング」って書いてもあったんだけど・・・ピングってなんだ?不明のまま。

P1060657.jpg

左は、ご一緒してくれたこちらのホテルの主任の浜口君です。
以前は、土佐清水観光協会で働かれていたんです。
久し振りの再会に感激。元気そうで良かったです。
カクテルはそんな浜口君にご馳走になりました。スミマセン。

そして大酔いの私は、娘に連れられまたまた温泉にGO!!
なんだか記憶がありませんが、ちゃんとお化粧もとって寝てました(^^ゞ

そして朝~~~~~。おはよう。

さすがに二日酔いの私。
娘はハラペコ。
8時半の食事を9時に変えてもらい、しばし寝る。。。

レストラン「山川海」で朝食です。

P1060662.jpg

籠盛り朝食膳です。

P1060659.jpg

・焼魚 じゃこ天 四万十川海苔佃煮
・なすの和え物
・土佐ジロー生卵
・大根おろし
・湯豆腐
・仁井田米 アオサ入り味噌汁 香の物
・メロン  などです。

P1060660.jpg

娘は、仁井田米が美味しいと、おかわりしました。
そうこうしてると、植田さんが来てくれて、食後の珈琲をご一緒してもらうことに。

昨日、四万十ブルーを飲んだ「菩提樹」です。

P1060663.jpg

サイフォンでたてる本格的の珈琲です。
こんな素敵な山茶花のお花と共に出てきます。

龍馬パスポートの青パスを見せると、こちらの珈琲がお連れの方と2杯が無料サービスとなります。
通常¥525なので、お得ですよ。

そしてチェックアウトのお時間となりまして、植田会長と浜口君ともお別れして帰路に~~~

P1060672.jpg

帰り道も寄り道しながら帰ります。
あんなに朝食ガッツリ食べたのに、もう昼食です。
土佐市の寿司屋さん「味佳」さんで「蒸し寿司セット」を頂きます。
ほっとこうちさんのランチパスポートで¥500ですよ~。

P1060673.jpg

久し振りの蒸し寿司、美味しかったです!!

今回の旅でお世話になった方々に感謝です。
こうして旅をすると、いつも思うことですが、高知県人の優しくて気配り溢れる「おもてなし」の気持ちが旅を一層良い思い出の旅にしてくれるな~と思います。
娘も、春には就職ですが、働くひとの気配りや思いやりの気持ちを学んで欲しいなと思います。

【今回の旅情報】
HPを掲載しましたのでぜひ行ってみたい方はクリックしてみてください。
四万十の宿
四万十観光開発(屋形舟) 
四万十市観光協会

いつもありがとうございます!
h06.gif
ポチるん ←ここ よろしくです。