haruブログ

何気ない日常のあれこれ
MENU

今月の祭りとキンパ作り方

こんにちは。
毎日寒いですが、お風邪などひかれていませんか?
私は少々風邪気味です。

さて、今日は、今月、香南市で行われるお祭りのお知らせをいたします。

【百手祭】

日時*1月20日・21日 午前9時~
場所*夜須大宮八幡宮

夜須大宮八幡宮 ←Googleの地図はこちら

P1070084.jpg

香南市夜須町西山・夜須八幡宮で、毎年1月中旬以降の卯(う)と辰(たつ)の2日間に行われます。
夜須町の町無形民族文化財に指定されています。
その昔、人畜を襲い田畑を荒らしていた牛鬼を、弓の名手だった近森左近という人物が退治したことを祝って始まったなどの伝説が残っています。

五穀豊穣(ごこくほうじょう)や家内安全を願って、二日間に1200本以上の矢を射る祭りで、氏子の中から選ばれた12人の射手が、烏帽子と長袴で6人ずつ交互に、約30メートル先の的をめがけて矢を放つお祭りです。

今年は、800年の記念祭となっています。
私も何度か見に行きましたが、射手の中に知ってるメロン農家さんもいらっしゃったりで、いつもと違う神々しい雰囲気で矢を射られていて身の引き締まる想いになったことです。

皆様もぜひ見に行かれてみてはいかがでしょうか。

さて、お次は、もうすぐ節分ですね。
節分といえば「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきですが、ひたすら無言で巻き寿司を食べる 恵方巻きを取り入れる人も増えています。

恵方とは、その年の幸福を司る歳徳神(年神様の別称)のいる方角のことで、その年の最も良いとされる方角です。
ちなみに、2014年の恵方は「東北東やや右」です。

私は最近気に入って作っている韓国巻き寿司のキンパを作って食べようと思っています。
先日、FBでご紹介をしたところ作り方を教えて欲しいとのご希望がありましたので、ご紹介したいと思います。

材料・・・ごはん2合 たまご2~3個 人参1本 牛肉120グラム かにかま たくわん きゅうり ごま油 いりごま

ごはんは、寿司飯用に固めに炊きます。
炊き上がると、ごま油・いりごま・塩を振って覚まします。

具の準備 卵を焼く、人参は千切りにし湯がきごま油・塩・いりごまをふっておく、牛肉は焼肉のたれで揉んでおき焼いて覚ましておく、かにかま、たくわんは細長く切る、きゅうりも塩を振っておく。

P1070064_20140115170346008.jpg

海苔にこうしてご飯を広げる。
※絶対にご飯もモリモリ乗せないこと。とにかくうす~~~く広げることです。

P1070065.jpg

そして、具をど真ん中に並べる(重なってOK)6種類もあるのでモリモリにはなるけど大丈夫。

P1070066.jpg

具は、海苔の幅に合わせてくださいね。

そして、クルクル巻くのではなくて、手前を持ち上げ、一気に向こう側にクルリと1回で巻きます。
具を1回で巻く感じです。
そして、すのこでギュッとして巻き上がりです。

P1070067_20140115170343056.jpg

私は、この時は3合炊いたので丁度6本できました。
2合だと4本ですね。

・・・で巻いたところに、手のひらにごま油をつけて、表面に塗り塗りします。
そこに塩をふります。

で切ると、こんな風に、まぁまぁイケてる感じになり成功かな?

P1070070.jpg

いつもの巻き寿司ももちろん美味しいのですが、酢が入ってないし、牛肉が入ってるので、子供や男性にも大好評です。
皆様もぜひチャレンジしてみて下さいね。

いつもありがとうございます!
h06.gif
ポチるん ←ここ よろしくです。   

該当の記事は見つかりませんでした。