haruブログ

何気ない日常のあれこれ
MENU

端午の節句に須崎で宴~

こんばんは。
GWも何日目?今日は、桂浜付近を通りましたが凄い人出でした。
高知に沢山の観光客が来てくれて嬉しいことです。
さて、今日は、「端午の節句に須崎で宴」という宴に真昼間から参加しておりました。

もうこのブログでもおなじみになりました、小松魚店の美千子さん宅です。
皆から「nigari亭」と呼ばれております。

DSC_2406.jpg

そんな宴のお品書きはこちらです。
これも何度も書きますが美千子さんは私が社会人になった初めての職場の上司です。
nigari cafe←美千子さんは須崎でお料理教室も開催されててこちらのブログもチェックしてみてね。

DSC_2405.jpg

※今日は実は、愛用のデジコのメモリーを忘れてくると言う大失態をしでかして、夫の妙に調子の悪いスマホで撮ってます。イマイチの画像で申し訳ないです。

まず、「旬野菜の箱前4種盛」です。詳細は上のお品書きをご覧くださいね。
ルッコラやスナップえんどう、旬のお野菜満載です。

DSC_2408.jpg

「須崎獲れのお刺身の盛り合わせ」です。
な~~~~んてゴージャスでしょう。さすがお魚屋さんです。
うちの正月もお刺身盛りもこちらでお願いしております。

DSC_2410.jpg

大好物の「鰹のたたき」です。
あ~めちゃ美味しい。高知に生まれてシアワセな瞬間です。

DSC_2411.jpg

「めで鯛の尾頭付き素焼き」です。焼き加減最高(^O^)/もうテンションMAX!!

DSC_2414.jpg

お次は、「海鮮春巻き」「帆立の蓮根挟み揚げ」です。
海鮮春巻きはごま油が利いてて美味しいし、蓮根の食感がたまらなく美味しい揚げ物です。

DSC_2426.jpg

・・・で今日のお呼ばれ頂いたメンバーは、この綺麗どころです(^O^)/←自分で言うな!っちゅう話ですが。
左から、伊代ちゃん(須崎地域おこし協力隊)、私(ただいま無職)、いくりん(草や)、良子ちゃん(ミヤタヤ)です。
伊代ちゃんは、素敵なブログを書いていて→伊代ちゃんブログこちら見ると、伊代ちゃんの「須崎愛❤」が詰まっています。
草やブログ
Teppan Dining ミヤタヤ
ぜひブログ、お店の紹介ご覧くださいね。

DSC_2423.jpg

いくりんはちゃんと名札の裏にこのように書いてます。さすがお店愛❤

DSC_2417.jpg

男衆は、左から「草や」主人のつね、須崎鍋焼きラーメンプロジェクトXの矢野さん、うちの夫です。
そして画像がないのですが、腰ひも屋ブログを書かれてるたかはしさんです。
※もう今日のブログ書いてる(@_@)先越された(-_-;)

DSC_2415.jpg

上の一番左は、「ミヤタヤ」マスターの宮田さんです。香南市のご出身で野市町の「ミヤ福」さんも宮田さんのお店なんですよ。

DSC_2421.jpg

そしてお料理の続きは、「おまかせ手巻き寿司」です。
こちらの具を自分でまきまきします。楽しい~

この間に、私はビール、コロナ、白ワインにスパークリングをガンガン呑んでおります。

DSC_2427.jpg

そして「鯛のあらのすまし汁」です。ア~美味しい~

DSC_2428.jpg

「牛フィレ肉のステーキ 林檎ソースで」。
ここから赤ワインです。我ながら呑めるもんです。そろそろ夫に恨まれていると思います(-_-;)

DSC_2431.jpg

デザートは「レアチーズケーキ」「苺のシャーベット」です。
今回のコースもめちゃ盛りだくさんでおなかイッパイなのにデザートは別腹なのか?するすると入ります。
どれもこれも美千子さんの愛情たっぷりの手間暇かけたお料理で感動です。

DSC_2434.jpg

最後に、珈琲は、高知の陶芸家 森田浩路さんの焼き物です。素敵~~~❤❤

今日も素敵なすさきじかんを過ごさせて頂きました。
美千子さんご夫婦、今日もいろいろとお世話になりました。
どうかこれからもよろしくお願いします。
そして、ご参加のみんなにもいろいろとお土産を頂いてありがとうございました。
矢野さんのお店、矢野米穀店(笑)さんのまさかのお米に嬉しくてありがたいんだけど笑ってしまいました。
矢野さん、ありがとー。

DSC03234.jpg

そして須崎の帰りにはお約束のここ!!
須崎の超人気焼き鳥店鳥よし!!この記事も伊代ちゃんが書いてますがホントに須崎愛に溢れています。スバラシイー

DSC03235.jpg

娘にもお土産にしました。
夫は、ノンアルだったので、帰って来てから、ビールに焼き鳥をシアワセそうに食べておりました。
須崎、楽しい~。

いつもありがとうございます!
h06.gif
ポチるん ←ここ よろしくです!!

該当の記事は見つかりませんでした。